トレーダーMarikuの株システムトレード実践記

株システムトレードで経済的自由を勝ち取ることを目指します。

 

プロフィール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式のシステムトレードをしています

Marikuと申します。
日中は事務系の仕事をしている
いわゆるリーマントレーダーです。

2007年頃から株に興味を持ち初めまして、
最初はバリュー投資家を目指していましたが、
現在は、短期トレーダーに転向しています。
 
具体的には、株式のシステムトレードをしています。


◆トレード履歴など
2011年までは、日経225先物やTOPIX先物に加え、
個別株を何銘柄かピックアップして、
エクセルでロジックを組み立てて売買をしていました。

結果は、年によって勝ったり負けたりで、
なかなか思うような成績を残せませんでした。

2012年に入り、抜本的に見直す決意をし、
しばらくトレードを休止、戦略の再構築を図りました。

対象を株式市場一本に絞り、
自分が納得できるロジックができるまでは
安易にトレードをしないことにし、
半年間くらいは情報収集と検証を続け、
9月頃から、ようやく実運用を再開しました。

それまでは、逆張りのみでの運用だったのですが、
順張りを主体とし、逆張りを補助に使うスタイルに切り替えました。

ここがある意味転換点となり、
ちょうどアベノミクス相場と重なるという幸運もあって、
毎年、利益を積み上げることが出来ています。


◆トレードスタイル
先にも触れましたが、株式の短期トレードで、
順張り主体で逆張りを補助で使用しています。

買いか売りかで言えば、買いが主体です。

トレード期間については、1~2泊オーバーナイトかデイトレで、
基本的にこれ以上長く持つことはしていません。
(小ロットでテストすることはあります。)

経験上、長く持つことがあまり好きではないようで、
これが、自分の性格に合っていると思っています。

やはりトレードを長く続けていくためには、
自分の性格に合っていることが重要だと思います。

また、もう一つトレードスタイルで重視していることは、
自分のライフスタイルとマッチしているか、です。

自分は日中仕事をしていますので、
日中に作業が必要なロジックは使用しません。

無理にやろうとするとどこかで歪が生じて
本業やトレードに支障が生じる可能性が高くなります。

そのため、自分のトレードスタイルの基本は、
「無理をしない」ことです。

個人トレーダーは何らかのノルマを
背負っているわけでもないですし、
焦って無理なトレードをする必要はありません。

自分のペースで、自分に合ったトレードを
長く続けていけばいいと思います。


◆なぜトレードをするのか?
これには2つの理由があります。

1つは、サラリーマンの収入以外に、
収入の柱を構築したい、ということ。

今の時代、どんな一流企業に勤めていたとしても
将来どうなるかなんて分かったもんじゃありません。
(自分が一流企業に勤めているわけではありません。)

自分で稼げる力を持つことは、とても重要です。

もう1つは、トレードが楽しい、ということ。

正確にはトレード戦略を考えるのが楽しい、
と言うべきかもしれません。

自分の考えたロジックが果たして市場に通用するのか?
うまくハマった時は何とも言えない嬉しさがあります。


こんな感じで、無理をせず楽しみながら、
これからも長くこの世界に留まりたいと思っています。

スポンサーサイト

tag : システムトレード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。