トレーダーMarikuの株システムトレード実践記

株システムトレードで経済的自由を勝ち取ることを目指します。

 

株式投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄分析:テクノメディカ(6678)

 昨日に引き続き、かつてバリュー投資家を目指していた頃の話です。
 この銘柄も実際に保有していました。

◆テクノメディカ(2008年当時)の主な指標 
 ※データは2008年当時のものです。
 ・事業内容
 採血管準備装置、検体検査装置の製造・販売と、同装置の保守及び消耗品販売。

 ・東証1部
 ・予想PER 9.18
 ・PBR 0.90
 ・ROE 13.7
 ・ROA 10.1
 ・自己資本比率 73%

 主力である採血管準備装置については、シェア90%であり、
 財務も健全、割安だと思い購入しました。

 ・平均購入株価 607円(株式分割考慮済み)
 ・2014.4.18終値 2,069円(約3.4倍)

◆保有し続けていれば3倍以上
 リーマンショックで一旦落ち込みますがすぐに回復。
 2012年後半からの上昇相場で大きく伸びています。

 この銘柄と昨日のキューブシステムについては、
 最後の最後まで手放すかどうか迷った記憶があります。

 どちらも分析結果はそれほど外していなかったようですが、
 上昇するまで数年かかっています。

 上がるにしてもいつ上がるかが分からないのがバリュー投資の難しさですかねぇ。
スポンサーサイト

銘柄分析:キューブシステム(2335)

 銘柄分析、といってもかつてバリュー投資家を目指していた頃の話です。
 PCの中の古いデータを見ていたら、
 銘柄分析をしていたファイルが見つかりました。
 この銘柄は実際に保有していました。

◆キューブシステム(2008年当時)の主な指標 
 ※データは2008年当時のものです。
 ・システムソリューションが主業。顧客は大企業が多い。
 ・東証2部
 ・予想PER 9.45
 ・PBR 0.92
 ・ROE 9.9
 ・ROA 6.5
 ・自己資本比率 66%
 
 システム系の会社は1度システムを導入してしまえば
 保守やバージョンアップなど、継続的に売り上げが見込めると思い、
 この会社の株式を購入した記憶があります。

 財務も健全で、収益性も悪くなく安定していました。

 ・平均購入株価 388円(株式分割考慮済み)
 ・2014.4.18終値 830円(約2.1倍)

◆1部上場で急上昇
 2014年3月に1部上場となり、株価が急上昇しています。
 2008年の初め頃と比較すると2倍以上になっていますね。

 自分の銘柄分析も捨てたもんじゃないですねぇ・・・
 って6年間も待ってられないや、たぶん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。