トレーダーMarikuの株システムトレード実践記

株システムトレードで経済的自由を勝ち取ることを目指します。

 

その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題代行サービスが果たしている役割とは?

ちょっと前の記事になるのですが、
「宿題代行サービス」について書いたことがありました。

「宿題代行サービスは悪?それとも・・・」

先日、「宿題代行屋Q」代表の板津様から
記事にコメントをいただいたので、
改めてこのことについて考えてみました。


教育制度がどうあるべきなのか、
というのはなかなか難しい問題で、
自分としてもすぐには考えがまとまらないのですが、
教育の大きな目的の一つは、
こどもを「自立」させることだと思うんです。


この「自立」するために必要な個人の力というのは、
時代によっても違っているのでは?と思っています。

高度経済成長期からバブル経済末期あたりまでは、
国や大企業など大きな組織が力を持ち、
個人は限られた範囲内で与えられた役割をこなしていれば、
後は社会が支えてくれる。

そんな構図だっだのかな、と。

ですが、今は国の財政はけっして良いとはいえず、
かつての大企業も多くが斜陽の時期を迎えているようです。

社会が個人を支える力が相対的に弱まってきている。
そういう時代になってきていると思うんです。

つまり、個人が「自立」するために必要な力が
より多く必要とされているわけです。

その力というのが、板津様がコメントの中でも仰っていた
「自分で物事を考える」力だと思うんですね。

時代が変わり、社会環境が大きく変化してきている中で、
教育制度が追い付いていないという事実はあるんだと思います。

板津様がビジネスとして展開されている宿題代行サービスは
そういう制度の歪みというか隙間を埋めてくれているんだと
考えています。


宿題代行サービスを利用している子どもたちの将来って
けっこう期待できると思うんですよ。

だって、ある程度は親の意向もあるかもしれませんが、
自分のやるべきこととそうでないことを
しっかりと取捨選択しているんですからね。

その選択が正しいかどうかはどうでもよくて、
自分で考えてそういう選択ができることの方が大事。


社会の力が弱まって、個人が「自立」するための力が
より多く必要とされる時代と書きましたが、
裏を返せば、個人が自分の力を発揮しやすい時代ともいえます。

インターネットの普及でその傾向は
ますます強くなっていますし、
一人でも多くの子供たちが、
社会に出て活躍できることを願っております。




さて、けっこう偉そうなことを書いてしまったのですが、
実は自分の子供の教育に悩む普通の父親でもあります・・・はい。

「宿題やりたくな~い。」by小1男子

「お前に代行サービスを頼む資格はない!」(苦笑)

スポンサーサイト

継続すること

昨日、小学校の運動会で活躍(?)し、
ヘトヘトになった上の子(小1男子)ですが、
今日は、通っているプールの進級テストの日。

運動があまり得意ではない彼にとって試練は続きます。

ただ、得意ではないとはいえ、プールは好きなので、
頑張って通い続けています。

そして、進級テストには・・・
見事合格!

二日続けて、おめでとう!

息子は、けっして運動音痴ではないと思うのですが、
臆病すぎるほど慎重派なので、
もぐったり、とびこんだり、なんて全然ダメだったんです。

それがいつの間にやら、当たり前のようにもぐったり、
とびこんだりしています。

テストの合格云々よりも、あの怖がり屋さんが、
ここまでできるようになったことの方が
驚きであり、悦びでした。

やっぱり、好きだから続けられるし、
続けているから進歩する。

同年代の子供たちと比べたら、
だいぶ遅れているかもしれませんが、
そんなことはどうでもいいことです。

昨日の自分を今日の自分が上回っていればそれでよし。

自分自身へ言い聞かせる言葉でもあります。

運動会

今日は小学校の運動会でした。

上の子(小1男子)はあまり運動が得意ではないのですが、
それでも一生懸命頑張っているので、こちらも必死に応援・・・

と、いきたかったのですが、自分はほぼ丸一日
下の子(1才女子)のお相手でした。

ですが、上の子の登場シーンはママがしっかり録画。
(普通、役割が逆だったりするんですかね?)

上の子も徒競走で6人中2位になるなど、
ミラクルを演出(?)してくれました。

しかも、上の子の属している組が見事一位でした。
(おめでとう!)


さすがに今日は家族全員ヘロヘロ状態になりました。

と、いいながら、日付が変わってこんな記事を書いている自分、
大丈夫なのか?

昨日の記事はトレード結果が漏れていたし・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。